精力絶倫になるにはどうすればいい?

私も男に生まれたからには絶倫になりたくて、結構前からその方法を調べていました。今はインターネットのおかげであらゆることを手軽に調べられるため、とても便利ですよね。

色々調べてみたんですが1番大事なのはやっぱり『遺伝』です。人間の身体的特徴は遺伝が大きく関わってくるため、両親に話を聞いてみるのもいいですね。

とはいえ、遺伝で全て決まるわけではありません。

たとえばアスリートの親を持たない子供でも必死に運動をすると、体の細胞が変化して『運動が得意な遺伝子』が形成されると言われます。

まだまだ研究途上ではありますが、この結果から『絶倫も努力次第で近付ける』というのが分かるでしょう。

ちなみに絶倫になるコツには、都市伝説的なものが多いですね。『ひたすら肉を食べる』とか『逆に射精回数を絞ってみる』といったものまであり、一目で「これはないな…」と気付くでしょう。

私もそういった都市伝説を尻目に、比較的有益な情報を絞り込んでみました。

その結果、『精力剤の利用』が1番信憑性があったのです。こういうサプリメントは年老いた男性が飲みそうですが、基本的には何歳からでも飲めます。

むしろ若いうちから飲むことで精力の衰えを防止し、年齢を重ねてもギンギンなままを維持できるみたいです。

なぜ精力剤が有効なのか、それは配合成分にあります。

たとえばアルギニンを含むサプリメントは多いのですが、アルギニンを飲むと血行が良くなるおかげで、勃起に必要な血液もしっかりと満ちるみたいです。

こういう理屈を調べてみると、納得しやすいですよね。

また、ビタミンEを含む精力剤も増えてきました。一見すると絶倫とは関係なさそうなビタミン類ですが、ビタミンEは体の老化を防いでくれるため、精力も若いまま保ちやすくなるみたいです。

ビタミンは美容に役立つとばかり思っていた私は、とても驚きました。

なのでそうした成分を含む精力剤を購入し、とりあえず2ヶ月ほど試してみたのです。

すると一気に絶倫になれた…わけではありませんが、絶倫の遺伝子へと徐々に近付いているのか、前よりもムラムラしやすいし、一度出しても復活しやすくなれたのです。

絶倫の人ほど年齢を感じにくいし、健康維持の一環としてこれからも精力剤を続ける予定です。皆さんも若々しい男になるなら、役立ててくださいね。