増大系精力剤の体験談

私はみんなと行く海や温泉が嫌いで、こういう場所に向かうときは大抵1人です。

学生のときは修学旅行もあるので嫌々行きましたが、やっぱりいい思いはできませんし、「休めば良かった…」と考えていました。その理由は、私の股間にあります。

私のペニスは、はっきり言って小さいです。勃起していないときに小さいのは当然ですが、問題は『勃起しても10cmに届かないこと』なのです。

勃起してこの状態だと日本人としては平均以下で、とにかく裸を見られるのが嫌でした。

「勃起してなければいいじゃん」と思うでしょうが、そもそも勃起していないときも小さいからこそ恥ずかしいのです。

友達ならば気にしていない…と言いたいですが、そこまで信用できなくて、結局は単独行動が増えました。もちろん彼女を作れるわけもなく、寂しい人生を過ごしてきたのです。

そんな私ですから、『ペニスを大きくする方法』には興味がありました。しかし、1番手っ取り早いのが手術であり、これは大金が必要な上にすごく怖いです。

それに失敗すると悲惨なことになるのは明白で、もっと低リスクな方法を探していました。

それで出会った方法が、『ペニスのサイズアップができる精力剤』でした。

こういうサプリメントはムラムラさせるだけでなく、中にはサイズそのものを大きくする製品もあったのです。とはいえ、効果がないと嘆く人もそれなりにいて、最初はかなり躊躇しました。

なお、サイズアップの仕組みは『精力剤に含まれたシトルリンやアルギニンにより血液が流れやすくなり、股間にも血が集まって大きくなる』というものです。

シトルリンもアルギニンにも安全性は高く、手術みたいなリスクはありません。

しかし効果がない人もいるし、手術よりかは安いと言っても、やっぱりお金の無駄になるのはつらいです。

ですが、このままでいるのもつらかった私は、『今ならもう1箱プレゼント!』と書いていた精力剤を飲み始めました。

飲んで1ヶ月目は、思ったような効果もありません。一応わずかに太くなったかな?という程度で、これでは喜ぶこともできないでしょう。

ただ、飲む前よりも股間がムズムズするというか、触ってみると前よりも気持ちよかったし、この精力剤を継続してみたんです。

すると3ヶ月目が経過する頃には、2cmものサイズアップをしていました。2cmと聞けば微妙な成長っぷりかもしれませんが、このおかげで私は10cmの壁を乗り越え、気持ち的にすごく楽になれたのです。

今は勃起していない状態でもそこそこ大きく、今後も成長を見守りたいですね。